ミニマリスト

【今すぐ!】楽天モバイルを申し込むべき理由を紹介

こんにちは、ふっか(@fukka_mark)です。

・本当に楽天モバイルは使えるの?
・eSIMで使える対応機種は?
・楽天モバイルのデメリット教えて?

こういった疑問にお答えます。

楽天モバイルを申し込むべき理由

1年間タダ

なんといっても4/7(水)23:59まで申し込めば1年間データも通話も無料です。
どれくらい使えるのかお試しで申し込んでみたのですがびっくりするくらい快適です。

これでタダなのでおすすめします。

契約するまえまでは楽天だから・・・と思ってましたが。

また無料期間が終わってやっぱり楽天モバイルは使わないとなっても
1GBまでは0円なので解約せずに放置していてOKです。

ちなみに3/1~3/27のデータ使用量はこんなに使っていました。
これだけ使って1年間無料とは恐るべし・・・

最大1Mbpsで利用可能

速度制限になっても最大1Mbpsで利用可能です

一般的に10Mbps以上であればストレスなく快適に視聴できると言われていますが
スマフォサイズの標準画質程度であれば動画がギリギリ問題なく視聴できます
速度制限時であってもYouTubeなどが見れるのはうれしいですね。


アプリ:Speed Testでの速度計算 (土曜日の午前9時現在)

eSIMで使える対応機種

【 iOS 】

iPhone XR
iPhone XS
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone SE(第2世代)
iPhone 12/mini
iPhone 12 Pro

【 Android 】

Pixel 4
Pixel 4a
Pixel 4a(5G)
Pixel 5
AQUOS sense4 lite
OPPO A73
HUAWEI P40 Pro 5G

※2021年3月

eSIMとは

eSIMとはかんたんにいうとデジタルSIMです

本来は電波をつかむためにSIMカードというものをスマフォにセットするのですが
スマフォ本体に組み込まれており自宅でかんたんにオンライン開通手続きができます。

eSIMだと今、契約している回線に加えて
このように、もう一つ契約することができます。

主回線:OCN モバイル ONE
副回線 : 楽天モバイル

もちろん主回線から副回線に切り替えることもできるので
ギガの節約もでき、主回線の見直しもOK。

ぼくも楽天モバイルのおかげで
OCN モバイル ONEの契約ギガ数を3GBから1GBに変更しました。

楽天モバイルのデメリット3つ


ここまでメリットばかりあげてきましたが
ぼくが実際に使用して感じた不満点を紹介します。

その①:混み合う時間は超遅い
その②:電話がつかえない
その③:まだまだエリアが狭い

混み合う時間は超遅い

7時〜9時
12時〜13時
17時〜19時

正直この時間帯は使えないです。
そんなときは主回線に切り替えています。

電話がつかえない

電話はプツプツ通話が切れることがあるのでまだまだ発展途上ですね。

プツプツ会話が切れるときや、ふつうに会話できるときがあり、まだまだ不安定。
ちなみに0570などのナビダイヤルは楽天でんわの対象外なので注意が必要です

これから通話品質が良くなることに期待です。

まだまだエリアが狭い

東京・大阪・福岡など都心部だと使えますが
まだまだエリアが狭く地方などいくとつながらないところが多くあります。

また都心部でも地下や屋内では圏外になることも・・・

どんどんエリアを広げているところなので半年後・1年後にはもっと快適になることを期待しています。

まとめ


まだまだデメリットも多いですが
なんといってもタダなのでデメリットを上回る利点がおおく、ほんとうにおすすめです。

ぼくも家族や友人にどんどん広めていて、みんなとても満足しています。

ぼくも契約前はどうせ楽天だし遅いんでしょ・・と思っていましたが
驚くほど快適で正直びっくりしています。

現状は通話がまったく使えないのでそのあたりが改善されたら
メインの解約も考えています。

ご契約はこちらから> 楽天モバイル

ぜひ固定費の見直しの参考になれば嬉しいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ふっか

ブログの始め方、仮想通貨の始め方、固定費の減らし方、少ないお金で豊かに生活できる方法を発信しています。

-ミニマリスト